アニメ『カードキャプターさくら』主題歌まとめ!可愛くてキャッチーなOP・ED全13曲

初回放送から20年以上が経過しても、今なお多くの人を魅了してやまないアニメ『カードキャプターさくら』。
ストーリーやキャラクターが素敵なことはもちろん、世界観にマッチした可愛い主題歌も作品の魅力を後押ししています。
そこで今回はアニメ『カードキャプターさくら』を彩った、歴代の主題歌をまとめました!

アニメ『カードキャプターさくら』を簡単におさらい

『カードキャプターさくら』は、1998年4月から2000年3月にかけて放送され、幅広い層のファンを生んだ名作アニメです。
主人公のさくらが、町中にばら撒かれた魔力を持つクロウカードを回収するため「カードキャプター」として奮闘するストーリー。
人気の高さから、これまでに2度映画化され、2018年1月からは新編アニメも放送されました。

アニメ『カードキャプターさくら』第1期主題歌

★ OP:グミ「Catch You Catch Me」
作詞作曲/広瀬香美 編曲/本間昭光・広瀬香美

初代オープニング主題歌は、アニメ『カードキャプターさくら』の主題歌として、最もよく知られている曲です。
恋する女の子の気持ちをポップに歌ったオープニングは『カードキャプターさくら』の世界観を的確に表現しています。

ED:広瀬香美「Groovy!」
作詞作曲/広瀬香美 編曲/本間昭光・広瀬香美

初代エンディング主題歌は、前向きに呼びかける歌詞と、広瀬香美さんのハツラツとした声で元気をもらえる曲です。
アニメエンディングではこの曲をバックに原っぱや街を走るケロちゃんが描かれ、映像と相まってさらに明るい雰囲気に仕上がっています。

アニメ『カードキャプターさくら』第2期主題歌

OP:ANZA「扉をあけて」
作詞/きくこ 作曲/広瀬香美 編曲/亀田誠治

2期オープニング主題歌は、可愛らしさと力強さが共存する、不思議な魅力を秘めた曲です。
「大丈夫」と言い聞かせながら前を向こうとする歌詞は、カードキャプターとして奮闘するさくらの心情のようで、聞いていて思わずきゅんとします。

ED:chihiro「Honey」
作詞作曲・編曲/chihiro

2期エンディング主題歌は、雨の日に思いを馳せる歌詞が可愛い曲です。
アニメエンディングでは雨の日をのんびり過ごすさくらとケロちゃんの様子が描かれ、歌詞の世界観と見事にリンクしています。
ゆったり優しい曲調に可愛いさくらの映像がプラスされたこのエンディングは、放送時多くのファンを「可愛すぎる!」と悶絶させました。

アニメ『カードキャプターさくら』第3期主題歌

OP:坂本真綾「プラチナ」
作詞/岩里祐穂 作曲・編曲/菅野よう子

3期オープニング主題歌は、透明感のある歌詞と歌声が魅力的な曲です。
これまでのオープニングは耳に残るキャッチーさが印象的でしたが、今回は美しさや儚さのほうが強い仕上がりに。
自分の可能性を探るような歌詞は、等身大のさくらを連想させます。

ED:こじまめぐみ「FRUITS CANDY」
作詞/横山武 作曲/上田晃司 編曲/保刈久明

3期エンディング主題歌は、恋をスイーツに例えたガーリーな曲です。
アニメエンディングでは、さくらとケロちゃん、知世が一緒にお茶の用意をする様子が描かれ、フルーツやミルクティーなど、甘い単語がたくさん登場する歌詞とリンクしています。

アニメ『カードキャプターさくら』クリアカード編主題歌

OP(第1話~第12話): 坂本真綾「CLEAR」
作詞/坂本真綾 作曲/水野良樹 編曲/河野伸

クリアカード編1話~12話までのオープニング主題歌は、歴代オープニングの中でも少し大人っぽい曲です。
クリアカード編は中学生になったさくらたちのストーリーなので、少し大人要素がプラスされたのでしょう。
曲名はもちろん歌詞にも「透明」というキーワードが使われ、作品の世界観を随所に感じられるところもポイントです。

ED(第1話~第12話): 早見沙織「Jewelry」
作詞作曲/早見沙織 編曲/倉内達矢

クリアカード編1話~12話までのエンディング主題歌は、子供でも大人でもないさくらの心情を明るく表現した曲です。
「もうこどものままではないけれど」という歌詞に、さくらの成長が感じられます。
さくらと小狼、そこに知世やケロちゃんが加わり楽しく過ごすエンディング映像も、見る人の心を癒してくれますよ。

OP(第13話~第22話): 安野希世乃「ロケットビート」
作詞/岩里祐穂 作曲編曲/北川勝利 ストリングスアレンジ/宮川弾

クリアカード編13話~22話までのオープニング主題歌は、力強さを感じる歌詞と安野希世乃さんの可愛い声が魅力的な一曲。
これまでのオープニング映像は「明るさ」や「爽やかさ」が強い印象でしたが、今回はダークな色使いが多く、『カードキャプターさくら』の新たな世界を垣間見ることができます。

ED(第13話~第22話): 鈴木みのり「リワインド」
作詞作曲・編曲/白戸佑輔

クリアカード編13話~22話までのエンディング主題歌は、全体的にほんわかとした雰囲気を持つ曲です。
エンディング映像はケロちゃん、スッピー、モモがたこ焼きやチョコレートを仲良く食べるストーリーとなっていて、こちらも可愛い曲の雰囲気によく合っています。

劇場版『カードキャプターさくら』歴代主題歌

皆谷尚美「遠いこの街で」
作詞作曲/皆谷尚美 編曲/鳥山雄司

1999年8月に公開された、劇場版『カードキャプターさくら』の主題歌です。
メッセージ性の強い歌詞は大人になっても覚えている人が多く、定期的に聞きたくなる曲として定評があります。

CHAKA「明日へのメロディ」
作詞/CHAKA 作曲編曲/鷺巣詩郎

2000年7月に公開された、劇場版『カードキャプターさくら 封印されたカード』の主題歌です。
CHAKAさんのパワフルな声と分かりやすい歌詞が特徴で、聞くと元気をもらえます。

ケロ&スッピー「おかしのうた」
作詞/久川綾 作曲編曲/根岸貴幸

劇場版『カードキャプターさくら 封印されたカード』と同時上映された、劇場版『ケロちゃんにおまかせ!』の主題歌です。
ひたすらにお菓子を愛でる歌詞はとても可愛らしく、ところどころに入るセリフも必聴!

アニメ『カードキャプターさくら』の主題歌は名曲揃い

アニメ『カードキャプターさくら』は、ストーリーやキャラクターだけでなく、主題歌も魅力的な作品です。
歴代の主題歌はどれも、作品の世界観が色濃く反映されています。
名曲ばかりの主題歌を集めたベストアルバムも発売されているので、機会があればぜひ聞いてみてくださいね!


(引用元・参考資料)
Wikipedia『カードキャプターさくら』
カードキャプターさくら 公式サイト

 

culcolle(カルコレ)では推し活を頑張るあなたを応援!

推し活応援プロジェクトFablav(ファボラボ)では、オタクもヲタクも推し活を楽しめるアイテムを多数ご用意しております♪

またculcolleでは、新アイテムも随時アップしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね✨

ITEMはこちらをチェック!

culcolleとは?

あなたの「好き」がもっとつながる
アニメ・キャラクターグッズブランド。
好きなアニメや漫画作品がもっと好きになれるよう、
日常づかいができるファッションアイテムを提供します。