『魔法の天使クリィミーマミ』とは?あらすじやキャラクター、過去の放送を総まとめ!長年愛される理由とは?「魔法少女×芸能界(アイドル)」のストーリー

最終回を迎えてから40年近く経った現在でも愛され続けるアニメ『魔法の天使クリィミーマミ』。

『魔法の天使クリィミーマミ』は、リアルタイムで観ていた世代からはもちろん、グッズや動画配信サービスを通じて若い世代をも魅了し続けている作品です。

この記事では『魔法の天使クリィミーマミ』のあらすじや登場人物、過去放送などを一挙振り返り!

『魔法の天使クリィミーマミ』の世界観や魅力をたっぷりお届けします。

『魔法の天使クリィミーマミ』とは?

『魔法の天使クリィミーマミ』は、1983年7月1日から1984年6月29日まで放送されたテレビアニメです。

1982年に放送された『魔法のプリンセス ミンキーモモ(第1作)』に続く魔法少女物として企画され、アニメーション製作はスタジオぴえろが担当しました。

『ミンキーモモ』は架空性の高い世界が物語の舞台だったため『クリィミーマミ』では日本の芸能界を舞台にし、あえて現実味を帯びたストーリーにしています。

「魔法少女×芸能界」というこれまでにない世界観は多くのファンの心を掴み、放送開始直後から人気が急騰!

放送開始当初は全26話で放送予定でしたが、視聴者の人気に応え52話まで延長され、後にOVA(オリジナルビデオ)も制作されました。

 

『魔法の天使クリィミーマミ』のあらすじ

年上の幼馴染・大伴俊夫(おおともとしお)に恋心を抱いている10歳の女の子・森沢優(もりさわゆう)。

優はある日、夢の世界「フェザースター」の住人が乗る箱舟が渡航困難に陥っているところに遭遇し、箱舟を助けてあげます。

箱舟に乗っていた妖精・ピノピノは助けてもらったお礼として、1年間という期限付きで優に魔法の力を与えました。

優がいたずら心で魔法を使い、16歳の少女に変身して街を歩いていたところ、芸能プロダクションからスカウトされ歌手デビューすることに!

「大人気アイドル・クリィミーマミ」となった優は、昼間は小学生、放課後はアイドルとして、秘密の二重生活を送ります。

『魔法の天使クリィミーマミ』の登場人物紹介

ここからは『魔法の天使クリィミーマミ』に登場する主要キャラクターを紹介します!

 

森沢優(もりさわゆう)

私立セントレミー学園小等部に通う、元気いっぱいな10歳の女の子。

おてんばなところもありますが、両親が経営するクレープ屋「クリィミー(Creamy)」の手伝いを行う心優しい性格の持ち主です。

もともと勉強は苦手でしたが、マミの仕事を開始したことで成績はさらに低下し、事情を知らない母親に怒られる一面も。

また、幼馴染の俊夫に思いを寄せているものの、俊夫は優が魔法の力を使って変身したマミに夢中になっていて、ヤキモキした思いを抱えています。

 

クリィミーマミ

優が魔法の力で変身した1年限定の姿。

16~17歳くらいの年齢にふわふわラベンダーヘア、大人っぽいグレーの瞳と優の見た目とは異なる姿をしています。

もともとは優が俊夫や家族をからかうために変身したのがきっかけでしたが、その姿が芸能プロダクション「パルテノンプロ」の社長の目にとまり歌手デビューすることに。

10歳の女の子・優にとって、夜遅くまで仕事をするわけにはいかないため「夜8時以降の仕事はしない」ことを条件にアイドル活動をしています。

そのため「午後8時のシンデレラ」というキャッチコピーがつけられました。

 

大伴俊夫(おおともとしお)

優の幼馴染で、私立セントレミー学園中等部に通う14歳の少年。

優のことは大切に思っているものの女の子の気持ちには鈍感で、いつも優のことを子ども扱いしています。

また、マミが歌手デビューを果たしてからはマミの大ファンとなり、優をぞんざいに扱うように…。

マミの追っかけをしていた際、ひょんなことから優がマミに変身する姿を見てしまい、ピノピノにより記憶を封印されました。

クリィミーマミ&森沢優の声優は太田貴子(おおたたかこ)さん

『魔法の天使クリィミーマミ』でマミ&優を演じたのは、声優の太田貴子さんです。

当時新人アイドルとしてデビューしたばかりの太田さんは、15歳という若さでアニメの主役に抜擢されました。

 

太田貴子さんプロフィール

  • 生年月日 1967年8月13日
  • 出身地 東京都
  • 主な出演作品 映画『アリオン』ピオ役、OVA『小助さま力丸さま -コンペイ島の竜-』力丸役、アニメ『深夜!天才バカボン』まりん役など

 

テレビ番組『スター誕生!』でデビューした太田さんは『魔法の天使クリィミーマミ』で声優デビューを果たします。

また、作品主題歌も太田さんのシングル楽曲「デリケートに好きして」が使用され、作中ではマミのリリース曲として扱われました。

太田さんは当時、大人っぽいマミの演技に苦労したといい、回を重ねるごとに少しずつ二役演じ分ける技術を身に着けたとインタビューで語っています。

『魔法の天使クリィミーマミ』の作者は高田明美(たかだあけみ)さん

『魔法の天使クリィミーマミ』でキャラクターデザインを担当したのはイラストレーターの高田明美さん。

原作のないオリジナル作品として生まれた『魔法の天使クリィミーマミ』は、キャラクターを1から誕生させる必要があり「少女ものをやるんだったら、デザインは女性がいいのでは」という理由から高田さんに声がかかったそうです。

しかし、キャラクターたちのビジュアルが決まるまでは長い道のりを要しました。

高田さんは何度もスタジオぴえろに足を運びアイデアを煮詰めたといます。

オレンジや黄色など、さまざまな髪色のマミを提出し、最終的にラベンダーヘアのマミが誕生しました。

『魔法の天使クリィミーマミ』過去放送のおすすめ回

『魔法の天使クリィミーマミ』は現在、動画配信サイトなどでも視聴できるため、これから観ようと考えている方も多いのではないでしょうか?

ここからは過去に放送された『魔法の天使クリィミーマミ』の中でも特におすすめの回を紹介します。

 

1983年7月1日放送:第1話「フェザースターの舟」

『魔法の天使クリィミーマミ』の物語が始まる、記念すべき第1話です。

普通の人には見えないフェザースターの箱舟が見える優は、迷子になっていた箱舟を助け、お礼に魔法のコンパクトを授かります。

お目付け役としてネガ&ポジという猫の姿をした妖精も預かり、優の魔法生活が幕を開けました。

コンパクトに書かれた呪文が読めず苦戦する優ですが、ネガの力を借りて何とか呪文をとなえ、初めての変身を経験します。

 

1983年8月19日放送:第8話「渚のミラクルデュエット」

磯浜ビーチで、同じ事務所の先輩アイドル・綾瀬めぐみ(あやせめぐみ)とジョイントコンサートを開催することになったマミ。

2泊3日というスケジュールに困惑しますが、優として家族にお願いし何とかビーチに連れて行ってもらえることになりました。

コンサートではめぐみにアクシデントを仕掛けられる一幕もありましたが、マミは無事に乗り切りステージを成功させます。

作画監督・後藤真砂子さんが初めてマミを手掛けた回で、後藤さんが描くマミの可愛さは多くのファンに衝撃を与えました。

第8話は今でも「最も可愛いマミが見られる回」として、ファンの間で知られています。

 

1983年11月4日放送:第19話「マミの一番長い日」

新曲キャンペーン当日、マネージャーの勘違いで別の仕事の撮影地、新潟に連れてこられたマミ。

マミは東京にあるコンサート会場に急いで戻ろうとしますが、またもうっかりミスで今度は大阪に到着。

ならば新幹線で大阪から東京へ移動しようと考えますが、路線故障トラブルに遭遇し静岡で立ち往生してしまいました。

あの手この手でステージに立とうと奮闘するマミの、長い1日に迫ります。

新曲「BIN・KANルージュ」が初めて発表されたこの回は、発表されるまでのドタバタ感が楽しく、ぜひ一度観てほしい回です。

 

1984年6月29日放送:第52話「ファイナル・ステージ」

優が魔法の力を手に入れてからちょうど1年が経とうとし、マミは引退のためのファイナルコンサートを開催することになりました。

マミの最後の姿を見るため、コンサートには10万人以上ものファンが集まり、いよいよ最後のステージが始まります。

しかし、コンサートがラスト1曲に差し掛かった頃、突如フェザースターの箱舟が現れマミをさらってしまうのです。

マミは無事に、ファイナルコンサートを成功させることができるのでしょうか。

『魔法の天使クリィミーマミ』の物語を締めくくる最終回の結末は、ぜひ自分の目で確かめてくださいね!

世代を超えて愛され続ける作品『魔法の天使クリィミーマミ』

『魔法の天使クリィミーマミ』のあらすじや登場人物、過去放送のおすすめ回を紹介しました。

可愛くメルヘンなビジュアルに現実味のあるストーリー、そして主人公の苦悩と『魔法の天使クリィミーマミ』は大人でもハマる魅力がある作品です。

「永遠のアイドル」と称されるマミの人気は、これからも加熱するでしょう。

今後の新作グッズや、イベント展開も楽しみです!

 

ライター:カルコレ編集部 ごとうゆき



参考

スタジオぴえろ『魔法少女シリーズ公式サイト』

Wikipedia『魔法の天使クリィミーマミ』

アニメ!アニメ!『「魔法の天使 クリィミーマミ」太田貴子さん(森沢優・クリィミーマミ役)インタビュー 前編』

アニメ!アニメ!『「魔法の天使 クリィミーマミ」キャラクターデザイン・高田明美さんインタビュー』

「魔法の天使クリィミーマミ」関連記事

『魔法の天使クリィミーマミ』とは?あらすじやキャラクター、過去の放送を総まとめ!長年愛される理由とは?「魔法少女×芸能界(アイドル)」のストーリー

魔法の天使クリィミーマミ最新情報2021|まもなく40周年!長年愛される人気アイドル×魔法少女

『魔法の天使クリィミーマミ』の衣装がかわいい!定番コスチュームから普段着まで魅力を解説

 

カルコレ編集部オススメ!「魔法の天使クリィミーマミ」のグッズ

 

▶戻る:カルコレTOPIC記事一覧

最後までご覧いただきありがとうございました!シェアをお願いいたします

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぜひSNSなどでのシェアをお願いいたします!

編集部スタッフの励みになります!

↓          ↓     ↓