【輪るピングドラム】4匹のペンギンの正体は一体何者⁉︎パートナーとの関係性や特徴について徹底考察!(ネタバレ注意)

輪るピングドラムでは、主人公の隣にいつもペンギンがいます。

料理している時もあれば編み物をしているなど様々な行動をしていますが、一体このペンギンにはどのような意味があり、何者なのでしょうか。

そこで今回は筆者の解釈をふまえながらペンギンの正体やパートナーとの関係性について紹介していきます。

INDEX

  • ペンギンの正体とは・・・?
  • 4匹のペンギンは、それぞれ何が転生したのか?
  • エスメラルダについて
  • まとめ
  •  

    ペンギンの正体とは・・・?

    作中では「ペンギン1号」、「ペンギン2号」、「ペンギン3号」、「エスメラルダ」の4匹のペンギンが登場します。

    早速、ペンギンの正体の結論なのですが、”輪廻転生をした生き物”ではないのかと考察します。

    「輪るピングドラム」という題名を見ていくと、「輪る」=「循環する」という意味にも捉えられます。

    高倉 晶馬と高倉 冠葉は「運命の果実」を食べたことによって生存することができましたが、それが連鎖していき高倉 陽毬にも紡がれました。

    しかし、罰を平等に分け与えたことによって、高倉 冠葉と高倉 晶馬が消えて元どおりの日常に戻ります。

    どんな運命であってもそれぞれの出来事が1つの輪となって循環していくことこそが「輪るピングドラム」という題名の由来なのではないのかと思います。



    また、「輪るピングドラム」は、様々な作品をオマージュして制作されたと言われています。

    その中の代表作として挙げられるのが「銀河鉄道の夜」

    銀河鉄道の夜では、「そしてジョバンニはすぐうしろの天気輪の柱がいつかぼんやりした三角標の形になって、しばらく蛍のように、ぺかぺか消えたりともったりしているのを見ました」という表現がありますが、これは「輪廻転生」を意味しているのではないかと言われています。

    輪廻転生とは、死ぬと新しい生命に生まれ変わることです。

    生前のおこないによって転生する生命体が変わります。

    生前に善いおこないをすればするほど、来世の転生先が良くなると言われています。

    「輪るピングドラム」の作品内にも輪廻転生の描写は何度かありました。

    例えば、荻野目 桃果(おぎのめ ももか)。

    荻野目 桃果は荻野目 苹果(おぎのめ りんご)の姉ですが、荻野目 苹果に転生したと思われます。

    また、高倉 晶馬と高倉 冠葉に関しては、最終話で2人に似ている少年が高倉家のお家の前を通り過ぎました。

    無事に輪廻転生がおこなわれたことを示唆します。

    一方で、輪廻転生できなかった人物もいます。

    それが渡瀬 眞悧(わたせ さねとし)。

    渡瀬 眞悧はピンク色の髪をしており、犯罪組織である「ピングフォース」のリーダーで、16年前の事件の首謀者です。

    輪廻転生はあくまでも一定の善いおこないをしなければ転生することすらできません。

    そのため、渡瀬 眞悧は転生することができず、亡霊として彷徨っていたのです。

    ペンギンも、何者かが転生した姿と言えます。

    4匹のペンギンは、それぞれ何が転生したのか?

    では、それぞれのペンギンはどのような生き物が輪廻転生したのでしょうか。

    順番に紹介していきます。

    ペンギン1号について

    ペンギン1号は高倉 冠葉(たかくら かんば)のパートナーペンギンです。

    眉毛と絆創膏が特徴的で、女性に対する関心が他のペンギンと比べて人一倍強いです。

    ペンギン1号の正体は夏芽 真砂子(なつめ まさこ)の祖父である左兵衛(さへえ)でないかという考察です。

    左兵衛は大事な決まり事や約束を決める時にはフグを捌いて、毒ありの刺身と毒なしの刺身のどちらかを選んで判断を決めるという変人です。

    自ら包丁を使っていたので、ペンギン1号はきゅうりを物凄い速さで切ることができます。

    女性に対して興味・関心が強いのも左兵衛の性格と重なっている言えます。

    また、第16話では左兵衛についての回想シーンが多々あります。

    冒頭にプリンセス・オブ・ザ・クリスタルが「生存戦略ー!」と言って異空間に飛ばすのですが、話が終わるといつも対象者はボタンを押されて下に落ちます。

    いつもボタンを押すのはペンギン2号で、他の2匹に関してはプリンセス・オブ・ザ・クリスタルに踏まれています。

    しかし、この回だけは1号の代わりにフグが踏まれているのです。

    つまりこの回は左兵衛の話であり、ペンギン1号の話だったのです。

    そのため、ペンギン1号は左兵衛であると考察できます。 

    ペンギン2号について

    続いてペンギン2号は高倉 晶馬(たかくら しょうま)のパートナーペンギンです。

    ペンギン2号は食べ物を盗み食いしたり殺虫スプレーでゴキブリ駆除をしています。

    これらの行動から、ペンギン2号の正体は高倉家の父親、高倉 剣山(たかくら けんざん)であると考察できます。

    まずは食べ物を盗み食いするという行動ですが、これは食糧に飢えているから盗み食いをしているのです。

    つまり、「飢餓」と「企鵝」をかけています。

    そして、殺虫スプレーでゴキブリを駆除するという行為は、16年前の事件を彷彿とさせます。

    また、高倉 晶馬は他の高倉 陽毬のようにペンギンと仲良くしようとはしていません。

    むしろ無視しています。

    これは、高倉 晶馬が父親である高倉 剣山を嫌っているためです。

    また、作中ではペンギン2号がゴキブリに反撃される描写がありましたが、高倉 剣山が警察に捕まったという表現を表しているのではないかと思います。

    そのため、ペンギン2号の正体は高倉 剣山と考察しました。 

     

    ペンギン3号について

    ペンギン3号は高倉 陽毬(たかくら ひまり)のパートナーペンギンです。

    高倉 陽毬からは「さんちゃん」と呼ばれています。

    ペンギン3号は編み物をしたり陽毬料理を手伝ったりしています。

    結論から言うと、ペンギン3号は高倉 晶馬と高倉 陽毬が幼少期の時に育てていた猫なのではないかと考察できます。

    理由は2つ。

    1つ目は名前です。

    猫につけた時の名前は「SUNちゃん」でした。

    そして今回、ペンギン3号のあだ名も「さんちゃん」。

    後ろに「3」という数字が書いてあるからさんちゃんというあだ名にするのは普通に考えられますが、これは偶然ではないはずです。

    2つ目の理由はリボン。

    ペンギン3号は最初からリボンをしています。

    高倉 陽毬は子猫を飼育していた時にも首に同じ色のリボンをつけていたのです。

    ペンギン3号は編み物などを教えていないのにも関わらず、おこなうことができていました。

    猫からの輪廻転生であれば、以前から覚えているということはありません。

    実は、第9話の「中央図書館 そらの孔分室」で様々な本がずらっと並べられていました。

    その時に高倉 陽毬の回想シーンが流れますが、おそらく他者の記憶を保存できる場所なのではないかと思います。

    その場所に着いた時、ペンギン3号も様々な本を漁って読んでおり、編み物のやり方を学んでいたのではないのかと思われます。

    また、第20話では高倉 陽毬とペンギン3号が仲良く台所でカレーを作る描写があります。

    この時にりんごを持っており、お互い笑顔になっています。

    恐らく、運命の果実によって輪廻転生して出会えたことを喜んでいたシーンだったと考えられます。

    これらをふまえた上でペンギン3号は猫の「SUNちゃん」ではないかと考察できます。

    エスメラルダについて

    エスメラルダは夏芽 真砂子のパートナーペンギンです。

    エスメラルダについては作中でもほとんど登場シーンが無かったので、確証はありませんが、恐らく夏芽 真砂子の母親なのではないかと考察されます。

    そもそも夏芽 真砂子と深く関わっていた人物は高倉 冠葉のみです。

    エスメラルダは外見からして雌なので、誰にも該当しません。

    また、エスメラルダの特徴としてはペンギン1号に好意を寄せています。

    ペンギン1号は左兵衛だと仮定すると、エスメラルダは夏芽 真砂子であることが考察できます。

    まとめ

    今回は輪るピングドラムに登場するペンギンについて紹介しました。

    作中ではペンギンによって様々な行動をしているので、注意深く見てみると非常に面白いです。

    今回の記事を参考に、気になった人はもう一度本編を鑑賞して新たな発見を探してみてはいかがでしょうか。

    ライター:カルコレ編集部 shoji suzuki



    <参考資料>

    Wiki|輪るピングドラム

    号漫浪正大|4 輪るペンギンの正体

    週休二日〜アニメと文学の分析〜|「輪るピングドラム」解説

    輪るピングドラム(ピンドラ)のネタバレ解説・考察まとめ

     

    アニメ「輪るピングドラム」の関連記事

    今再注目を浴びる人気アニメ「輪るピングドラム」(2011年放送)とは!?あらすじや登場人物、作者について紹介!キーワードは生存戦略⁉

    放送10周年記念プロジェクト始動!アニメ「輪るピングドラム」劇場版制作決定|映画やクラウドファンディングの最新情報

    ▶︎【輪るピングドラム】優しき心で両親の罪を背負う少年・高倉 晶馬(たかくらしょうま)の経歴やプロフィール、名言などをご紹介!

    ▶︎【輪るピングドラム】愛する者を一途に想う兄・高倉 冠葉の経歴やプロフィール、名言などをご紹介!

     

    最新のアニメ・コミック情報・新商品情報をTwitterで配信中!

    カルコレ公式Twitterアカウント

    カルコレ公式Twitterでは、カルコレ通信の新着情報、カルコレでの新商品入荷情報など毎日情報発信中です⚡

    ぜひフォローをお願いいたします!