[チェンソーマン]悲劇の主人公・デンジのプロフィールとは?名言や魅力、女性ファンから「かわいい」と言われる性格を考察!

アニメ化も決定し、PVも公開され、近日ますます注目度の高まっている「チェンソーマン」。

「チェンソーマン」の主人公の名はデンジ。ポチタと契約したことでチェンソーの悪魔へと変身する能力を手に入れます。

今回は女性ファンから「可愛い」との噂もあるデンジのプロフィールや魅力、名言集などについて紹介していきます。

 

INDEX

  1. 主人公・デンジのプロフィール
  2. デンジの過去とこれまでの経緯
  3. デンジと関わりのあるキャラクターと関係性について
  4. デンジの魅力や性格について考察
  5. パワーワードすぎるデンジの名言ベスト3
  6. [ネタバレ注意]第2部からのデンジの今後は⁉︎
  7. まとめ

 

主人公・デンジのプロフィール

・本名:デンジ

・年齢:16歳

・身長:181cm

・所属 公安対魔特異4課

・契約している悪魔:チェンソーの悪魔

 

・デンジの戦闘方法について

胸に生えているスターターロープを引っ張ることによってチェンソーマンへと変身します。

変身した姿は頭部と両腕からチェンソーの刃が生えるようになっており、口には牙のような物が生えています。

戦闘の際には、各部位の刃で相手を斬りつけたりして、初めの頃はチェンソーの威力と再生能力を頼りにゴリ押しで戦闘していましたが、中盤からはチェーンだけ外して敵の動きを止めるなど、相手に合わせた戦い方をするようにもなりました。

また、人間であれば重症か即死してしまうレベルの攻撃を受けたとしても、スターターを引けば復活するなどの並外れた回復力も特徴的です。

 

・デンジの弱点

変身する際にはチェンソーの悪魔として維持するために血液が必要となります。

そのため、血液が足りないと変身出来なかったり、変身が解除されるなどの弱点があります。

 

デンジの過去とこれまでの経緯

デンジは亡くなった父親の借金を幼い頃から背負い、自分の臓器を売るまでに貧乏な生活を送っており、「普通の生活」に憧れていました。

 

ポチタと出会ってからは非正規のデビルハンターとして活動するようになりました。

一度、ゾンビ化したヤクザ達によって殺害されますが、ポチタの力によってチェンソーの悪魔、チェンソーマンへと変身して、その後マキマから保護され公安のデビルハンターへとなります。

何に対しても物怖じせず大胆な性格をしていますが、自分自身の欲望にとても正直で不純な部分も見られます。

しかし、相棒であるパワーや一緒に生活をしている早川アキを気にかけるなど仲間想いな一面もみられます。

 

また、極めて貧しい生活をしていたため、他の人よりも幸福度の基準が低く、食べられるものであればなんでも食べるという習慣があります。

 

マキマに対しては好意を寄せており、銃の悪魔を倒してマキマに望みを一つかなえてもらうことを目標にデビルハンターとして活動しています。

 

しかし、物語終盤にはデンジと共に行動していた早川アキがマキマの命令によって銃の魔人へと姿を変えさせられ対峙することになり、その直後にパワーもマキマによって殺害されるのでした。

 

その後、マキマによって過去に親を殺害した罪を暴露されたことをキッカケに、マキマが望んでいた本来の「チェンソーマン 」の姿へと変貌を遂げます。

戦闘の最中で、「マキマはデンジではなく、デンジの中に潜んでいるチェンソーマンしか興味がないこと」に気づき、デンジは瀕死状態に陥りますが、ポチタとパワーの協力もあってマキマから勝利することができました。

 

マキマが好きという気持ちは変わりませんでしたが、これまでのマキマの行動と共に罪を償うということから、マキマを完全に殺して食べることを決意します。

その後、岸辺にこれまでの出来事を話して共に暮らすことになるのでした。

デンジと関わりのあるキャラクターと関係性について

デンジと主に関わり深いキャラクターを紹介していきます。

 

・ポチタ|デンジと契約を交わした悪魔

前頭部がチェンソーになっている犬のような姿をしたチェンソーの悪魔

 

瀕死寸前のところをデンジに発見され、悪魔でありながらもデンジとは仲が良く、デンジの語る夢の話を毎回楽しみにしていました。

デンジが殺害された際には、「心臓をデンジにあげる代わりにデンジの夢を自分に見せてほしい」と言い残してデンジと契約を交わします

マキマと戦闘した際には、デンジをサポートして勝利に大きく貢献しました。

特徴的な見た目が可愛らしいです。

 

・マキマ|デンジの上司であり、恩人であり、好きな人でもあり…

デンジの上司であり、デンジが好意を寄せていた人物。

デビルハンターの中でも彼女が契約している悪魔を知らず、謎が多い女性ですが、デンジにとっては自分を救ってくれた恩人です。

休日にはデンジを映画デートに誘ったり、家に招くなどデンジに好意があるような仕草を見せますが、真の目的はデンジの中に眠るチェンソーの悪魔を支配することしか興味がないことが判明します。

より良い世界を作ろうという計画のためにデンジを利用し、衣食住を与え、早川アキやパワーなどの家族のような親しい仲間を作らせて、人並み以上の幸せを感じさせてから全て破壊することでチェンソーマンを支配しようと考えていましたが、最終的に狙いがバレてデンジによって敗北します。

その後、デンジによって捕食されますが、それでもデンジの好きという気持ちは変わりませんでした。



・早川アキ|デンジの先輩

デンジの先輩で出会った当初はデンジに対して厳しく接していましたが、面倒見が良くデンジとパワーを家族として認識するようになります。

銃の悪魔によって家族を殺され、復讐するためにデビルハンターへなりました。

命の恩人としてデンジ同様にマキマを慕っています。

銃の悪魔を討伐する為のメンバーとして召集されますが、デンジとパワーを失ってしまうという恐怖から辞退することを決断します。

しかし、マキマによって支配されてしまい、肉体を奪われ銃の魔人としてデンジと殺し合うことになります。

最終的にはデンジによって倒されてしまい、未来の悪魔の宣言通り「最悪の死に方」を遂げてしまいます。

デンジにとっては大きな失望感を残すことになります。

 

・パワー|デンジのバディ

血の魔人」。デンジのバディとして行動を共にします。

頭頂部の2本のツノが特徴的で自分のことを「ワシ」と呼びます。

デンジと同様に非道徳的な考え方や行動を躊躇なくしてしまい、ワガママで虚言癖がありますが、仲間想いな一面もあり、デンジには特に信頼を寄せています。

早川アキの死後、デンジと2人で暮らしていましたが、マキマに襲撃され殺害されます。

しかし、前に自分の血をデンジに吸わせていたことによってデンジの中で生きており、マキマとの戦闘でデンジが瀕死の状況の時に、ポチタの頼みを聞いて血の悪魔の姿となり復活します。

マキマに追い込まれますが、デンジを最後まで護り、最期に「血を分け与える代わりに血の悪魔を見つけてまた友達になる」という契約を交わしデンジを復活させたのでした。

デンジの魅力や性格について考察

デンジの魅力は、主人公らしさが無く、自分の欲求に従うところです。

デンジは幼い頃から学校に通っていなかったので、”普通”というものを知りません。

そのため、非道徳的な考え方や行動を躊躇なくしてしまいます。

また、ジャンプ作品では過去にも破天荒だったり自己中心的な考えの主人公もたくさんいましたが、様々な思いや信念があってこその行動でした。

しかし、デンジには「世界を救いたい」、「一番強くなりたい」などの動機は一切ありません。

強いて言うのであれば「銃の悪魔を倒してマキマさんとイチャイチャしたい」などといったまるで主人公らしさが無い不純な動機だけでデビルハンターとして悪魔を次々と倒していきます。

また、感情が直接表に出やすく、マキマからデートに誘われたりした時には心の声がそのまま口に出てしまうなどのシーンもあることから、一部の女性ファンからも素直で可愛いと評判があります。

良い意味で主人公らしくなく、自分の欲求に対して忠実に従う姿こそが、ファンを魅了し続ける理由なのかもしれません。

パワーワードすぎるデンジの名言ベスト3

チェンソーマンでは数々の名言がありますがデンジの厳選された名言をご紹介します。

 

「俺の血はタダじゃねぇ・・・これは契約だ・・・」

デンジとポチタが契約した時に交わしたセリフです。

ここからチェンソーマンの物語が始まると思うと...感慨深いです。

「はじめて人並みの扱いされたし はじめてメシ食わせてもらった俺にとっちゃ夢みてぇな生活だ 俺は軽〜い気持ちでデビルハンターなったけどよぉ この生活続ける為だったら死んでもいいぜ」

デビルハンターになる前までは極貧な生活をしていたデンジだからこそ、 

日常の生活でさえ夢みたいだと言えるセリフです。

「テメエが俺に切られて血ィ流して!俺がテメエの血ィ飲んで回復……!永久機関が完成しちまったなァァ~!!これでノーベル賞は俺ンもんだぜ~!!」

デンジがヒルの悪魔と戦闘したときに夢についての質問に「女の胸を揉むことだ」と答えたところ、ヒルの悪魔に嘲笑われてキレたシーンです。

この後、ヒルの悪魔も驚異の再生力を誇るのですが、それでもデンジの気迫と執念に圧倒され敗北しました。

もはやどちらが悪魔か分かりません。

[ネタバレ注意]第2部からのデンジの今後は⁉

以前までデンジはパワーとコンビを組んでいましたが、第2部からはデビルハンターの吉田ヒロフミとコンビを組むのではないかと噂されています。

理由としては第2部は学校編とされており、吉田ヒロフミは謎の多い高校生です。

デンジは16歳なので、年齢で言うと高校1年生となります。

また、第2回人気投票の際には、吉田ヒロフミのエントリーシートに「第二部もこの強運が続くことを願う…!!」と記載されていることから高校生コンビで活躍するのではないかと有力視されています。

https://www.shonenjump.com/j/vote_chainsaw2/

第1部ではそこまで目立ったキャラクターではないので、忘れてしまった人はもう一度読み直してみることをオススメします。

いずれにしても今後の情報が楽しみです。

まとめ

今回はチェンソーマンの主人公デンジのプロフィールや魅力についてご紹介しました。

デンジは主人公でありながらも破天荒で自分の欲求に対して素直に従う姿が、人間味があり、ある意味で主人公らしくないという斬新なキャラクターで、魅了されるファンも多いのではないのでしょうか。

アニメのPVも公開されたので、是非見てみてください。

<参考URL>

ピクシブ百科辞典|チェンソーマン デンジ
wiki|チェンソーマン
RealSound|『チェンソーマン』クレイジーな新ヒーロー・デンジの魅力とは? 常識と道徳心の欠けた主人公の強み
漫画解説研究所|チェンソーマンのデンジがかわいいと評判!単純&素直な主人公が人気
TIPS|【チェンソーマン】デンジのプロフィールまとめ!ネタバレ&考察あり
Yahooニュース|『チェンソーマン』2部でありそうな展開にファンの予想が続々。「第1話で即退学」?
BIBI|チェンソーマンの名言・名シーン集!印象に残る独特の名セリフをまとめて紹介


カルコレ編集部おすすめ!チェンソーマンのアイテム

 

「チェンソーマン」関連記事

【アニメ化決定】人気漫画チェンソーマンとは!?あらすじや登場人物、作者について徹底解説!
「チェンソーマン」の作者・漫画家藤本タツキとは!?過去の経歴や天才と呼ばれる由縁を徹底解説!
[チェンソーマン]悲劇の主人公・デンジのプロフィールとは?名言や魅力、女性ファンから「かわいい」と言われる性格を考察!
[チェンソーマン ]マキマは黒幕で実は悪魔だった⁉正体や最強すぎる能力について詳しく紹介!|デンジや早川アキとの関係性も考察
[チェンソーマン人気キャラクターランキング1位]かわいいパワーのプロフィールや死亡した後に復活できた理由について考察!

[チェンソーマン]早川アキのプロフィールとは⁉なぜ死亡?銃の悪魔との関係や今後の復活について徹底考察!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!シェアをお願いいたします

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぜひSNSなどでのシェアをお願いいたします!

編集部スタッフの励みになります!

↓          ↓     ↓