【チェンソーマン 】レゼの正体は爆弾の悪魔!デンジとの出会いや強さ・能力について解説!

黒髪のショートカット姿が非常に可愛らしく、デンジに対しても積極的なアプローチをみせた美少女「レゼ」

デンジと運命的な出会いを果たし、レゼはデンジにとって2人目の好きな人です。

そんなレゼですが、真の姿は強力な能力を秘めた爆弾の悪魔

今回はレゼのプロフィールや能力・名言などについて紹介します。

 

レゼのプロフィール

名前:レゼ

年齢:不明

身長/体重:不明

出身:ソビエト連邦

働いているバイト先:カフェ「二道」(ふたみち)

正体:爆弾の悪魔(ボム)

 

 

レゼのこれまで

雨の降る日、レゼは雨宿りのため電話ボックスにいたデンジと知り合います。
レゼはデンジのことを「死んだ犬の顔と似ている」と言い、2人は仲良くなります。デンジは、レゼが働いているカフェに通い詰めるようになりました。

 

ある日の夜、2人は夜の学校に忍び込みます。プールに入ったり教室を歩き回ったりと、楽しいひと時を過ごしていました。

レゼが1人でトイレに向かおうとした時、殺し屋がいきなり追いかけてきて屋上に追い込まれてしまいます。

デンジを狙っていた殺し屋は、レゼを人質にしようとします。
しかしレゼはチョークスリーパー(プロレスや総合格闘技などで用いられる絞め技の一種)を鮮やかに決め、殺し屋を瞬殺。
更に、殺し屋を裏で操っていた台風の悪魔を仲間にするのでした。

 

月日は変わり、レゼはデンジと花火大会に行くことに。花火が見える高台でデンジに対して「仕事やめて私と一緒に逃げない?」と提案しますが、デンジは「今の生活が充実している」という理由で断ります。

するとレゼは花火が打ち上がると同時にデンジにキスをし、デンジの舌を噛み切るのでした。動揺するデンジの腕を切り落とし心臓を奪おうとしますが、サメの魔人であるビームによって阻止されます。

自分の存在に気づかれてしまったレゼは、正体である「爆弾の悪魔」に姿を変えてデンジを追いかけました。

 

そしてたどり着いたのは、公安対魔2課の訓練施設
レゼは数十人のデビルハンターに囲まれて攻撃されますが、圧倒的な爆破力で建物とデビルハンターを一瞬で蹂躙します。

その後も車で逃げているデンジを追いかけ回し、戦闘を繰り広げます。
チェンソーマンの姿になったデンジを上半身だけの状態にし心臓を奪おうとしますが、早川 アキの参戦によってまたしても阻止されてしまいます。

その間にデンジは復活し、レゼは台風の悪魔を従えて大規模な戦闘を繰り広げます。
最終的にはレゼとデンジの一騎打ちとなり、実力差は明らかでしたが、デンジが放ったチェーンソーのチェーンに身体を縛られてしまい海へと落下。


レゼが目を覚ますと、浜辺でデンジと一緒に横たわっており、今度はデンジの方から「
一緒に逃げねえ?」と提案します。レゼは一瞬迷いましたが、答えは出さずに浜辺を後にします。

その後、レゼは路地裏でマキマに遭遇してしまい、一方的に殺害されてしまうのでした。

 

 

レゼの能力

レゼは、首につけている手榴弾のピンのようなものを外すことで「爆弾の悪魔」の姿に変身します。

全身が爆弾となっており、手に触れたものを爆破させたり自身の頭をデビルハンターに投げつけて爆破させたりすることが可能です。
また、対象物に向けて指を鳴らすだけでも爆破できます。

学校で襲ってきた殺し屋に対しては「チョークスリーパー」で簡単に撃退するなど、近接戦闘も得意です。

訓練施設にいた公安対魔2課を一瞬で全滅させるほどの戦闘能力を持っています。

 

 

レゼが爆弾の悪魔となった理由

ソビエト連邦では軍の弾薬庫に秘密の部屋があり、親がいない子供たちが実験体として利用されているというニュースがありました。

その生き残りこそがレゼ。つまり、レゼは実験で意図的に爆弾の悪魔に改造されたのです。

ちなみに作中では、岸辺が「デンジが引っ掛かったのはその部屋の1人だ」と話しており、レゼ以外にも実験体として生きている人物がいるのではないかと考察されます。

 

 

レゼの魅力

レゼの魅力は可愛らしい姿からは想像できない爆弾の悪魔とのギャップです。

レゼ本来の姿は黒髪ショートカットヘアーの可愛い美少女です。初対面のデンジに対しても緊張することなく、あざといテクニックで一瞬で惚れさせました。

しかし、爆弾の悪魔になると姿は一変し、悪魔の中でもトップクラスの戦闘力を誇ります。

美少女の可愛い姿と爆弾の悪魔の姿という二面性に心を鷲掴みにされたファンも多いはずです。

 

 

レゼの名言

ここでは、レゼの名言を紹介します。


「デンジ君みたいな面白い人はじめて」

40話でデンジに対して発したセリフです。ここからレゼとデンジの壮絶な物語が始まりました。

 

「私が全部教えてあげる」

42話でデンジに言った言葉です。デンジはレゼに泳ぎ方を教えてもらい、幸せな一時を過ごします。

 

「デンジ君の心臓貰うね?」

44話でデンジの舌を噛み切った後に放ったセリフです。その後、レゼが本当の姿「爆弾の悪魔」となり、デンジに襲いかかるのでした。

 

 

まとめ

今回は「爆弾の悪魔」であるレゼのプロフィールや能力・名言などについて紹介しました。

レゼはデンジが好きだった貴重な存在です。
最終的にマキマによって殺されてしまいましたが、岸辺のセリフが本当なのであれば、今後もレゼの仲間が出てくることもあるかもしれません。

2022年初夏にはアニメが放送されるので、この記事を参考に漫画でもう一度振り返ってみてはいかがでしょうか。


ライター:カルコレ編集部 shoji suzuki

 

<参考資料>
ciatr|『チェンソーマン』レゼを徹底解説!愛の逃避行と悲惨すぎる再復活とは?
漫画コミックネタバレ|【チェンソーマン】レゼの気持ちは本物だった?デンジの淡い恋心!読者の心を打つレゼ編の結末とは?
漫画解説研究所|チェンソーマンのレゼの正体と目的とは?爆弾の悪魔「ボム」!

 

カルコレ編集部オススメ!「チェンソーマン」のアイテム


「チェンソーマン」関連記事

【チェンソーマン】ポチタの正体はチェンソーの悪魔!かわいい見た目に反した能力や犬の姿をしている理由を解説!
【アニメ化決定】人気漫画チェンソーマンとは!?あらすじや登場人物、作者について徹底解説!
「チェンソーマン」の作者・漫画家藤本タツキとは!?過去の経歴や天才と呼ばれる由縁を徹底解説!
[チェンソーマン]悲劇の主人公・デンジのプロフィールとは?名言や魅力、女性ファンから「かわいい」と言われる性格を考察!
[チェンソーマン ]マキマは黒幕で実は悪魔だった⁉正体や最強すぎる能力について詳しく紹介!|デンジや早川アキとの関係性も考察
[チェンソーマン人気キャラクターランキング1位]かわいいパワーのプロフィールや死亡した後に復活できた理由について考察!
[チェンソーマン]早川アキのプロフィールとは⁉なぜ死亡?銃の悪魔との関係や今後の復活について徹底考察!