【怪獣8号】市川レノ(いちかわれの)のプロフィール|主人公日比野カフカの良き理解者であり相棒!

少年ジャンププラスで連載中の人気漫画『怪獣8号』。どこからともなく怪獣が現れ人々の生活を脅かす世界。そんな世界で主人公・日比野カフカはある日怪獣を飲み込み、怪獣に変身できるようになってしまいます。


本記事では主人公の相棒的存在である市川レノについてご紹介します。レノはカフカが怪獣になる前に出会い、初めて怪獣になった場にも居合わせていました。カフカのよき理解者として彼と共に防衛隊員になる夢を目指していきます。

INDEX

  • 市川レノ(いちかわれの)のプロフィール
  • 市川レノのこれまで
  • 市川レノの魅力
  • 市川レノの名言
  • まとめ
  •  

    市川レノ(いちかわれの)のプロフィール

    主人公・日比野カフカ(ひびのかふか)と共に1話目から登場。最初からカフカの秘密を知っている相棒的存在。一見クールそうにみえますが、カフカにツッコんだり言い合いをしたりと感情表現豊かです。隊員や基地が怪獣に襲われる場面ではカフカが迷いなく怪獣化することを危惧しつつも、自らを危険にさらしても迷わず人助けをするカフカを目指すものとして尊敬し信頼しています。

     

    誕生日:4月12日

    年齢:18歳

    好きなもの:音楽、料理、少年漫画

    元バイト先:モンスタースイーパー

    現所属:日本防衛隊

    口癖:~っす

     

    筋肉質な人が多い隊員の中では細身。前髪の長い銀髪で整った顔立ちをしています。彼の生い立ちや彼自身については現時点ではほとんど情報が公開されていません。今後に期待しましょう。

    市川レノのこれまで

    物語が始まってからのレノについて時系列順にみていきましょう。

    カフカとの出会い〜防衛隊入隊試験まで

    カフカとの出会いはバイト先。後にバイトの目的は防衛隊員選別試験二次試験に備えてのことだったと判明しました。

     

    就業後カフカと共に怪獣に遭遇。第3部隊に助けられました。その際に自らの身を顧みることなく自分を助けてくれたカフカを尊敬するようになります。

     

    収容された病院で突然カフカが怪獣8号化。隣に入院していたレノもその光景を目撃してしまいます。怪獣になっても人を助けるカフカを見て、彼の心は人間のままであると認識し、彼の正体がバレないよう協力するようになりました。

     

    防衛隊員選別試験にもカフカと共に参加。怪獣討伐試験中に怪我をしたカフカをサポートします。

    防衛隊合格後〜初任務まで

    レノは無事試験に合格し、入隊を果たします。候補生として入隊したカフカやその他の合格者と共に寮生活を送りながら訓練を積んでいきます。試験時に8%だったスーツの解放戦力を18%にまで伸ばしました。

     

    戦闘では他隊員のサポートをメインに活躍。副隊長からも「隊長クラスへ成長する逸材」と認められます。

    立川基地襲撃〜怪獣8号移送まで

    立川基地襲撃戦では氷結弾を使いキコルをサポート。基地を守るためみんなの前で怪獣化してしまったカフカが本部へ移送される際には彼に声をかけ、カフカに対する信頼感を示しました。

    市川レノの魅力

    ここでは市川レノの魅力を2つの側面からみていきましょう。

    カフカへの絶対的な信頼

    カフカに命を助けられてから彼に絶対的な信頼を寄せ、怪獣化してしまったカフカの一番の理解者となります。防衛隊での選抜試験や任務でも、カフカの正体がバレないよう心配しているシーンが多々みられました。

     

    また、カフカが怪獣化することを良しとせず、彼を変身させないために自らが強くなろうともしています。レノの優しさやカフカに対する友情が感じられる逸話ですね。

    副隊長も認める驚異的な成長

    彼の成長速度には副隊長の保科も目を見張るものがあります。「隊長クラスへ成長する逸材」と期待を寄せられているようです。キコルからのアドバイスを即戦闘に反映させたり周囲の状況を判断し的確に援護射撃を行ったりと、肉体的な戦闘訓練に加えて生来の頭の良さが彼の成長に一役買っていることがわかります。

     

    また「先輩が変身しなくて済むように・・・!!」とレノの成長の一因にカフカに対する思いがあることが表現されています。本部へ連行されたカフカが戻ってくることを信じ、その間にもっと強くなることを決意していました。これからももっと強くなるキャラクターでしょう。

    市川レノの名言

    4巻までのレノの名言を振り返ってみましょう。

    すげーカッコよかったっす(1巻1話)

    怪獣から助けてくれたカフカへ向けた言葉です。最初は夢を諦めたカフカを馬鹿にした態度を取っていた彼ですが、就業中のカフカの気遣いや怪獣から身を挺して自分を守ろうとする姿勢を目にし、カフカに対する認識が尊敬へと入れ替わります。ここからはカフカのよき理解者として彼と共に防衛隊入隊を目指していきます。

    俺のなりたい隊員はこんな時仲間のために体張れる男だ(2巻15話)

    怪獣に襲われた伊春を逃がし、一人で戦うことを決意した際の言葉です。1巻1話でカフカに助けられたシーンが思い浮かべられており「仲間のために体張れる男」がカフカのことであるとわかるよう演出されています。

    戻ってくるって信じてますから(4巻33話)

    本部に輸送されるカフカへかけた言葉です。カフカが隊員として帰ってくることを願い、信じていることがくみ取れる言葉ですね。他部隊への移籍が決まった際も「今よりもっとずっと強くなって待ってますよ、先輩・・・・・・!」とミナやキコルと同じく、カフカを待っていることが作中でもしっかりわかるように表現されているキャラクターです。

    まとめ

    市川レノは主人公カフカの相棒として物語に欠かせない存在です。防衛隊員として急速に成長しており、今後の活躍が期待されます。本部に連れていかれたカフカが戻ってくる頃には防衛隊員としてより成長したレノの姿がみられることでしょう。

    ライター:カルコレ編集部 水城みかん

     

    参考:
    怪獣8号 1~4巻

    らいくりーず|【怪獣8号】市川レノを徹底解説!誕生日は?名言は?強さは?性格やカフカとの関係や名シーンまで考察

     

     「怪獣8号」関連記事

    ▶︎今人気の漫画『怪獣8号』とは?なぜ人気?あらすじやキャラクターから人気の秘密を考察

    大人気マンガ「怪獣8号」主人公日比野カフカと主要キャラクターについて徹底解説|個性豊かなキャラクターが作品を盛り上げる!

     

    「怪獣8号」関連記事

    ▶︎今人気の漫画『怪獣8号』とは?なぜ人気?あらすじやキャラクターから人気の秘密を考察

    大人気マンガ「怪獣8号」主人公日比野カフカと主要キャラクターについて徹底解説|個性豊かなキャラクターが作品を盛り上げる!

    ▶︎ 【怪獣8号】市川レノ(いちかわれの)のプロフィール|主人公日比野カフカの良き理解者であり相棒!

    ▶︎作者・松本直也のお気に入りキャラ!『怪獣8号』のツンデレお嬢様・四ノ宮キコルの生い立ちや名言を大公開!

    ▶︎【怪獣8号】亜白ミナ(あしろみな)のプロフィール|防衛隊隊長として大活躍!主人公カフカの幼馴染であり憧れの存在

    【怪獣8号】主人公・カフカの恩人!関西弁の副隊長・保科宗四郎(ほしなそうしろう)のプロフィール|名言や魅力、生い立ちをご紹介

    最新のアニメ・コミック情報・新商品情報をTwitterで配信中!

    カルコレ公式Twitterアカウント

    カルコレ公式Twitterでは、カルコレ通信の新着情報、カルコレでの新商品入荷情報など毎日情報発信中です⚡

    ぜひフォローをお願いいたします!