[ブルーロック]8〜15巻に登場する表紙キャラクターの活躍シーンや簡単なプロフィールを紹介!

「史上最もイカれたサッカー漫画」として週刊少年マガジンで人気連載中のブルーロック。

2022年にはアニメ化が決定しており、更なる人気に期待です。

そこで今回は8〜15巻の表紙に登場するキャラクターの活躍シーンや簡単なプロフィールについて紹介します!

 

 

第8巻 御影 玲王(みかげ れお)

第8巻の表紙は御影 玲王です。

御影 玲王のプロフィール

御影 玲王は、高校で凪 誠士郎(なぎ せいしろう)と同じチームです。

凪 誠士郎にサッカーのキッカケを作った人物です。

総資産7058億円を誇る「御影コーポレーション」の御曹司が故に、自分の思い通りにならないとすぐにイラつくという短気な一面がみられます。

ゴールを決めるよりもアシスト役としての活躍が多く、ゲームメイク能力が高いです。

意見の相違により、一度凪 誠士郎と決別しますが、相手の技をコピーして自分のスキルにするなどの能力を身につけて、その後の試合でも重要な起点となっています。

この巻の中での注目シーン

8巻では潔 世一(いさぎ よいち)、馬狼 照英(ばろう しょうえい)、凪 誠士郎(なぎ せいしろう)のチームと、御影 玲王、國神 錬介(くにがみ れんすけ)、千切 豹馬(ちぎり ひょうま)の3on3がおこなわれます。

潔 世一はこの2人がいれば安心だと思っていましたが、御影 玲王による徹底的な対策と攻略によって、攻めきれずにいました。

そして、御影 玲王こそがチームの中核であり、個人の実力では勝てないことを理解したうえで、チーム戦で勝利しようと切り替えるのでした。

第9巻 蟻生 十兵衛(ありゅう じゅうべえ)

第9巻の表紙は蟻生 十兵衛です。

蟻生 十兵衛のプロフィール

蟻生 十兵衛は長髪で非常に美意識が高く、「オシャ」という言葉を連発します。

最大の武器は高いジャンプ力とリーチ。

これらを生かして空中戦を支配します。

ゴールを決めるだけではなく、ディフェンスとしても活躍します。

この巻の中での注目シーン

9巻では潔 世一、馬狼 照英、凪 誠士郎、千切 豹馬のチームと、糸師 凛(いとし りん)、蟻生 十兵衛、時光 青志(ときみつ あおし)、蜂楽 廻(ばちら めぐる)の4on4で2次選考最終試合が始まります。

両チーム共に1点を獲得したところで、蜂楽 廻による超ロングパスから蟻生 十兵衛が合わせてヘディングでシュートを決めるのでした。

「感謝する 蜂楽 廻 お前のパスは俺をまだ見ぬオシャへと導く 」と放つシーンが非常にカッコイイです。

第10巻 時光 青志(ときみつ あおし)

第10巻の表紙は時光 青志です。

時光 青志のプロフィール

時光 青志は、ネガティブな性格で一見するとあまり強そうには見えません。

しかし、ディフェンスを吹き飛ばすほどのフィジカルがあり、終盤になっても息を切らすことなく走れるほどのスタミナがあり、2次選考では3位の成績です。

世界中のサッカープレイヤーを知り尽くすほどの情報収集癖があります。

この巻の中での注目シーン

10巻では、4on4も後半に差し掛かり、徐々に疲労が溜まる中で糸師 凛のパスに反応したのが時光 青志。

時光 青志と糸師 凛の2人だけでディフェンスが崩れていきます。

時光 青志の無尽蔵のスタミナと強靭なフィジカルによってやむを得ず、馬狼 照英と千切 豹馬はファウルしてでも必死に止めるのでした。

時光 青志が相手チームにどれだけの脅威であるか分かった瞬間です。

第11巻 絵心 甚八(えご じんぱち)

第11巻の表紙は絵心 甚八です。

絵心 甚八のプロフィール

絵心 甚八は、ブルーロックプロジェクトの総監督。

日本のサッカーは”エゴが足りない”と放ち、世界に通じないと断言した上で世界一のストライカーを育成するためにブルーロックプロジェクトを企画しました。

過去の経歴などは不明。

辛辣な表現で選手を愚弄することもありますが、分析力は本物で何が足りないのかなどを的確に助言します。

そして、選手同様にこのブルーロックプロジェクトに人生を懸けている1人です。

この巻の中での注目シーン

11巻では、4on4で潔 世一のチームが敗北しますが、糸師 凛によって引き抜かれ2次選考を突破。

その後、クリアルームにて絵心 甚八から試合の講評と運のカラクリについて教えられます。

「真に戦う人間にのみ運は平等に降り続ける」と伝えると、世界選抜との試合があることを告げるのでした。

怒涛の展開に胸が熱くなるシーンです。

第12巻 士道 龍聖(しどう りゅうせい)

第12巻の表紙は士道 龍聖です。

士道 龍聖のプロフィール

士道 龍聖は、味方に対しても暴力を振るうほどの粗暴な性格をしており、独特な言い回しが特徴的です。

身体能力が非常に高く、誰もが届かない場所にパスを出されても平気でトラップして、どんな体勢からであってもシュートを狙うことができます。

しかし、糸師 凛との相性が非常に悪く、化学反応が生まれないという理由からU-20戦では敵チームの代表としてプレーすることになりました。

そこで、糸師 凛の兄である糸師 冴との華麗なコンビネーションによって更なる進化を遂げることになります。

この巻の中での注目シーン

12巻では、U-20と戦うためのメンバーを決めるトライアウトが開始されました。

すると早速、こぼれ球に士道 龍聖が反応してボールをキープするのかと思いきやゴールを見ることなくノールックでシュートを決め、敵だけではなく味方も驚愕させるプレーを魅せつけるのでした。

第13巻 烏 旅人(からす たびと)

第13巻の表紙は烏 旅人です。

烏 旅人のプロフィール

 烏 旅人は、関西弁で勝てる勝負しかしないというずる賢い性格です。

フェイントが得意で、ディフェンスの重心を把握してずらすことによって巧みに抜きます。

また、相手チームの弱そうなメンバーにターゲットを絞ると、弱点をとことん突き徹底的に追い込むことでミスを誘います。

そのようなプレースタイルから「殺し屋」としての異名があります。

この巻の中での注目シーン

13巻では、12巻でのトライアウトが終了し、U-20と対戦するメンバーが発表されます。

そして、烏 旅人は分析力とボールキープ力を評価されて、チームの心臓となるボランチとして代表入りします。

U-20と対戦するメンバーが決まるという緊張のシーンでした。

第14巻 乙夜影汰(おとや えいた)

第14巻の表紙は乙夜影汰です。

乙夜影汰のプロフィール

乙夜 影汰は忍者の末裔で、ディフェンスの意表をつくなど、忍びの如くすり抜ける突破力があります。

また、烏 旅人との相性が非常によく、コンビネーション力はブルーロックの中でもトップクラスです。

この巻の中での注目シーン

14巻では、U-20との試合が幕を開けます。

開始早々、各々のスキルを魅せつけられて先制されてしまいますが、その後は1点を返してさらに、乙夜影汰と烏 旅人のコンビネーションから千切 豹馬にボールを渡し、最後は糸師 凛によってシュートを決めるなど、チームワークで得点を決めるのでした。

第15巻 雪宮 剣優(ゆきみや けんゆう)

第15巻の表紙は雪宮 剣優です。

雪宮 剣優のプロフィール

雪宮 剣優は、サッカーの他にモデルもしており、試合中にはゴーグルを装着しています。

スピード感のあるドリブルで相手を抜き去り、螺旋回転するジャイロシュートが武器です。

1on1であれば、絶対に負けないという自信があります。

この巻の中での注目シーン

15巻では、後半戦が始まり、U-20では士道 龍聖が出場することになりました。

すると、序盤から糸師 冴とのコンビネーションによって同点に追いつかれ、その後も連続でゴールを決められてしまいます。。

絶望の状況でブルーロックチームが勝機を見出すことができるのか、というところが非常に見どころです。

まとめ

今回は8〜15巻の表紙に登場するキャラクターの活躍シーンや簡単なプロフィールについて紹介しました。

16巻は2021年10月15日に発売され、気になる表紙はオリヴァ・愛空(オリヴァ・あいく)です。

U-20戦の試合がどうなるのか気になる人は、是非読んでみてはいかがでしょうか。

ライター:カルコレ編集部 shoji suzuki

 

▶︎前編はこちら

[ブルーロック]1〜7巻に登場する表紙キャラクターの活躍シーンや簡単なプロフィールを紹介!
 

<参考資料>

じぼうろく|ブルーロック

wiki|ブルーロック

 

ブルーロックのグッズ、販売中!

「ブルーロック」関連記事

︎▶︎負けたら即終了⁉デスゲーム×サッカー漫画「ブルーロック」のあらすじや魅力を徹底解説!

︎▶︎[ブルーロック]アニメ化決定!放送開始日は⁉声優やオープニング主題歌・放送局など最新情報まとめ|今注目のサッカー漫画

▶︎[ブルーロック]アニメ化決定を記念してサッカー関連のコラボが実現!全国高校サッカー選手権やFC東京などとタイアップ!

 

「ブルーロック」の主要キャラクターをチェック!

︎▶︎[ブルーロックの主役]適応能力の天才!潔世一(いさぎよいち)とは?能力や名言・プロフィール、これまでの経緯をおさらい!

︎▶︎[ブルーロック]最強のトラップ力を誇る凪 誠士郎(なぎ せいしろう)の能力や名言・プロフィール、これまでの経緯をおさらい!

︎▶︎[ブルーロック]ぶっちぎりのトップスピードで相手を引き離す千切豹馬(ちぎりひょうま)の能力や名言・プロフィール、これまでの経緯をおさらい!

︎▶︎[ブルーロック]”怪物”を宿すテクニシャン蜂楽廻(ばちらめぐる)の能力や名言・プロフィール、これまでの経緯をおさらい!

▶︎[ブルーロック]フィジカル・ディフェンスが最強なキャラクター・ランキングベスト5

▶︎[ブルーロック]ドリブルやテクニック力が最強なキャラクター・ランキングベスト5

▶︎[ブルーロック]爆発的な突破力を誇る孤高の”王様”馬狼 照英(ばろう しょうえい)の能力や名言・プロフィール、これまでの経緯をおさらい!

▶︎[ブルーロック]世界一のストライカーに最も近いNO.1プレイヤー糸師 凛(いとし りん)の能力や名言・プロフィール、これまでの経緯をおさらい!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!シェアをお願いいたします

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぜひSNSなどでのシェアをお願いいたします!

編集部スタッフの励みになります!