『東京リベンジャーズ』のタケミチ(花垣武道)、タイムリープで諦めないヒーローに変化!ヒナ・松野千冬・マイキーとの絆やストーリーの伏線も考察!(ネタバレあり)

アニメ『東京リベンジャーズ』主役のタケミチこと花垣武道(はながきたけみち)。

喧嘩が弱くて情けない場面が目立ちますが、ついつい応援したくなる不思議な魅力に溢れたキャラクターです。

実は主人公なのに意外と明かされていない部分もあり、「伏線としてわざわざ秘密にしているのか?」と疑ってしまうほどです。

軟弱ながらも人情深く優しい主人公・花垣武道について徹底考察します!

(※注意!『キャラクターブック 天上天下』と原作コミックス14巻までのネタバレを含みます)

 

主役タケミチ(花垣武道)のプロフィール

『東京リベンジャーズ』の主人公、花垣武道のプロフィールはこちらです。 

身長:165cm
体重:55kg
年齢:中2で13~14歳(過去)・26~27歳(現代)
誕生日:1991年6月25日
血液型:A型
あだ名:タケミっち(マイキーが付けた呼び名)
特技:パズル 

タケミチは中学の頃、溝中メンバー(アッくん・山岸・タクヤ・マコト)とつるんでいました。4人はタケミチと合わせて「溝中五人衆」を名乗っており、学校ではいつも一緒。

過去のタケミチは中でも“イケイケ”で喧嘩っ早く、タイムリープした当初「いつもみたいに出会い頭 裏拳かましちゃうんだろ⁉」と山岸に言われていました。 

不良に目覚め「ナメられているから」という下らない理由で他所の中学に殴り込みに行くも、見事惨敗。その日から清水将貴(きよみずまさたか、通称キヨマサ)達に奴隷のようにこき使われて、辛くなったタケミチは卒業と共に逃げ出しました。

地元を離れ一人暮らしやバイトを始めても謝ってばかりの日々で、26歳になってもフリーター。ボロアパートに住まい年下の店長に馬鹿にされる生活を、新宿駅のホームで嘆きました。

その時突然後ろから押され、線路に転落。あわや電車と衝突して即死…と思いきや、なんと12年前の過去にタイムリープしていたのです。 

 

 

喧嘩が弱くてヘタレだが、精神的に成長していく

タケミチは、ヤンキーに憧れながらも喧嘩がとにかく弱い男として描かれています。喧嘩賭博では、さして強くない相手にワンパン(パンチ1発)でノされていました。

本質的に運動全般が苦手で、『キャラクターブック 天上天下』の「東卍なんでもBEST3イラスト」でも「腕相撲が強いのは?」ワースト1「足が速いのは?」ワースト3という悲惨な結果でした。

渋谷三中に殴り込みをかけた時も、いとこのマサルの発言だけを頼みの綱として何の下調べもなく無謀な行動をしています。

修学旅行で不在の2年生を探し回り、結局キヨマサ達3年生のグループにボコボコにされる始末。行き当たりばったり過ぎて、浅はかとしか言いようがありません。

タケミチは、頭を働かせるのが昔も今も苦手。東卍幹部になった第5の世界線(9巻の未来)以外では、日々の暮らしが精一杯の金欠状態です。

整理整頓も苦手で、壁の薄いアパートの自宅は半ばゴミ屋敷と化しています。
探し物のために訪れたナオト(橘直人)も「汚っ‼人の住む所ですか⁉」と驚いていました。


加えて、タケミチはお調子者の気質も持っています。

コミックス3~4巻の“8・3抗争”でドラケン(龍宮寺堅)を助け一躍有名になった際には、派手な服を着て天狗になります。

入院しているドラケンには「何調子こいてんだよテメー?全身でうかれてんじゃねーかよ ちょっとチヤホヤされたら すぐつけ上がってんじゃねぇ バカヤロウ ダセぇぞ?」と怒鳴られました。

その上、感情が昂(たかぶ)るとすぐ泣いてしまいがちです。未来での悲しい出来事を見ているので無理もないのですが、過去で初めてヒナに会った時にもボロボロ涙を流していました。

ヒナには
「タケミチ君泣き虫だし 男だったら絶対ヒナの方が強いもん」
「もう泣かないでね!」、
アッくんに
「オレ憧れてたんだぜ 泣きながら踏ん張るオマエに」
泣き虫のヒーロー」、
マイキーに
「泣き虫は相変わらずか?」

と言われるほど、タケミチ=泣き虫は仲間内で定着しています。


最初の頃、タケミチはよく
「完全に忘れてた “オレ”は“オレ”だ 2度目の人生でもダメなヤツはダメなんだよ」
「オレみてぇなダメでダメでどうしようもねぇ奴が人を救うなんてバカみてぇだ‼」
などと、逆境にぶち当たるたび弱い自分に絶望し、下を向いていました。

しかし喧嘩賭博や“8・3抗争”を経験して諦めないことの重要さに気づき、
「オレが東卍のトップになる」
と決意します。誰かに言われた訳ではなく、タケミチが自分で考えて決心したという事実に痺(しび)れました。 

 

 

アニメ声優は新祐樹(しんゆうき)・実写映画俳優は北村匠海

タケミチを担当するのは若手声優・新祐樹(しんゆうき)神奈川県出身で誕生日は3月6日、特技・趣味は料理・フットサル・サバイバルゲーム・テレビゲームです。

賢プロダクション所属で、今までは海外ドラマ・海外アニメの吹き替えで主に活躍してきました。今回のタケミチ役は大抜擢と言えるでしょう。

声優として出演した代表作品とキャラクターは以下の通りです。

・『ヘボット!』モエル
・『続刀剣乱舞-花丸-』こんのすけ
・『イナズマイレブン アレスの天秤』葉音一矢
・『イナズマイレブン オリオンの刻印』ベルガモ・レグルト
・『ハイキュー!! TO THE TOP』輪島友和

『東京リベンジャーズ』では、アニメ本編だけでなく関連番組でも活躍中。
2021年4月3日からYouTubeで隔週土曜18時に配信するWeb番組『遊誅舞』と、2021年4月10日から音泉・YouTubeで隔週土曜に配信中の東京リベンジャーズ羅慈悪にて、パーソナリティーを務めています。

特徴のある明るい声で、タケミチの人の良さと不屈の精神をうまく表現している新祐樹。既に「タケミチと言えばこの声しかない」という域まで達しています。

 

実写映画では、人気急上昇中の若手俳優・北村匠海(きたむらたくみ)が熱演しました。

2021年1月~3月放送のテレビドラマ『にじいろカルテ』で看護師・蒼山太陽(あおやまたいよう)を演じたのは記憶に新しいですが、6月スタートの月9ドラマ『ナイト・ドクター』でも医師・桜庭瞬(さくらばしゅん)を演じています。

重松清のベストセラー小説の映画化作品『とんび』にも阿部寛と出演し、まさに引っ張りだこの状態です。

それだけでなく、ダンスロックバンド「DISH//(ディッシュ)」ではボーカルとギターを担当。2011年12月の結成以降、日本武道館での4年連続単独公演を開催しました。

2020年にはYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』にて公開の『猫』の歌唱映像が話題となり、動画再生数1億回・ストリーミング総累計再生数3億回を突破するなど大ヒットしました。

北村はイケメンなので、普通に演じると全ての役がカッコよくなってしまいます。演技力を駆使し、いかに序盤のタケミチのヘタレ具合を表現できるかが肝なのかもしれません。

 

 

ヒナ(橘日向)を想う一途な決意に誰もが感動

タケミチの人生唯一の彼女は、ヒナこと橘日向(たちばなひなた)です。
同じ中学に通う同級生でした。

電車に轢かれそうな状況で、タケミチはこう回想します。
「“死ぬ”と思った瞬間 思い出したのは親でも友達でもなく 橘ヒナタだった」

直前に死亡のニュースを見ていたとは言え最期に思い浮かべるなんて、ヒナはタケミチの人生で相当重要な存在だったのではないのでしょうか。

 

未来に戻って直人にタイムリープを説明され、ヒナの死を回避するため「東卍のトップ・佐野万次郎と稀咲鉄太(きさきてった)の出会いを止める」使命を託されます。

自分の弱さを実感して諦めようとするも、ヒナと会話したことで「アイツは死んじゃダメだ‼」と思い直し、逃げるのを止めました。 

“8・3抗争”後、タケミチはヒナに四つ葉のクローバーのネックレスをプレゼントします。

未来に戻れば過去のヒナと会えなくなると気づき、せめて想いを形にしたいと思ったのでしょう。その後会った未来のヒナはネックレスを付けていて、まだタケミチを好きでいる事実が明らかになりました。

それにしても、両想いだった相手が死ぬ未来を知っている気分は、一体どんなものでしょう。きっとタケミチではなくても、自然と涙が溢れてくるものではないでしょうか。

タケミチは未来でヒナを目の前で失い、
「絶っ対ぇ助けるから 何度失敗しても何度でも何度でも 君が助かる未来にたどり着くまで 絶っ対ぇ折れないから」
「ヒナを救えるならどんな無茶でもする‼」

と、燃えるような想いを持つようになるのです。

 

ただ皮肉なことに、コミックス10~12巻の”聖夜決戦”前日、ヒナの父がタケミチに「娘と別れてくれませんか?」と頼みに来ます。

「君は不良だ 娘を巻き込まないと言い切れるかい?」と言われ、タケミチは苦悩の末に海下公園でヒナに別れを告げます。

しかしどうしても諦めることができず、「どうしよう 大好きだ」と、雪の中で1人泣きじゃくるのでした。読んでいて心がギュッとなる、切ないシーンでした。

”聖夜決戦”後、エマとマイキーのお膳立てによりヒナと再会したタケミチ。
「たとえ…君が死んでも トラックに轢かれても…足の感覚なくなっても…何度でも…守るから‼ 別れるのはナシにしてくんねぇかなぁぁ?」
と、ボロボロ泣きながら本音を漏らします。

実はヒナもその数時間前に父を説得しており、2人は別れの危機を乗り越えたのでした。

 

タケミチのヒナへの一途さは、物語の中でピカイチ。

「東卍なんでもBEST3イラスト」の「結婚したいのは?」でもベスト3に入っています。確かにこれほど相手からまっすぐ想われるなんて、素晴らしいと素直に思えますよね。

いつも一緒に居る訳ではないけれど心が通じ合っていて、ずっと幸せでいてほしいカップルです。

 

 

隊長・副隊長の関係である松野千冬とは良き相棒

東京卍會壱番隊副隊長の松野千冬(まつのちふゆ)とは、コミックス6~8巻の“血のハロウィン”直前に「相棒」になりました。

場地(ばじ)亡き後、悩んだ末に千冬がタケミチを隊長に任命する場面では、
「自分(テメェ)の付いていきたい奴ぁ 自分(テメェ)が指名する‼ 花垣武道 オレはオマエを壱番隊隊長に命じる‼」
というセリフがかっこよすぎて泣けてきます。


目つきが悪くツンツンしているのに相手を思いやれる千冬にはツンデレっぽさがあり、タケミチを𠮟咤激励できる気安い関係性が素敵です。

タケミチと千冬、ボケとツッコミのようなポンポンとした掛け合いが楽しく、2人で話し合いながら問題を解決しようとする様子は微笑ましくもあります。

辛い展開の多い『東京リベンジャーズ』で、2人の会話はホッと落ち着く貴重な時間です。

更に、2人は秘密を共有する仲でもあります。

第5の世界線で「オレのために死んでくれた千冬なら……」と究極の信頼を察し、タケミチは初めて他人にタイムリープの事実を暴露しました。

とてもあり得ない話なのに、千冬は全く疑うことなく話を信じます。

「誰も見てねぇのに逃げずに戦った オレはオマエを尊敬する」
「オレが最後まで支えてやる!」

と励ます千冬に、優しさと心の清らかさを感じました。


第6の世界線(コミックス14巻の未来)の後過去に戻り、辛い未来に落ち込むタケミチには
「でもさ…オレは正直嬉しいよ だってまた会えたじゃん」
と明るく言い切りました。

お互いに素でいられて何でも言い合える仲…これぞ最高の友達関係です。


大人のタケミチではなく「過去のタケミチ」と千冬がどんな話をしているのかも、聞いてみたい気がします。

 

 

東卍(トーマン)の総長・マイキー(佐野万次郎)との特別な絆

タケミチはミッション故に佐野万次郎(さのまんじろう・マイキー)と行動を共にしますが、一緒に時を過ごすうちマイキーを尊敬し始めます。

「マイキーは信用できる人間だ‼」
と未来で直人に強く主張するようになるほど、大きな心境の変化がありました。
”無敵のマイキー”の表面だけでなく内面も理解したがり真正面から向き合う、類まれな人物です。 

マイキーの方は、出会った時からタケミチの本質を見抜きました。次第に、タケミチに亡き兄・真一郎の面影を重ねるようになります。

タケミチの傍では強い”マイキー”ではなく、ただの普通の”万次郎”でいられるのかもしれません。ドラケンとも場地とも違う、貴重な友人として認識しているように見えます。

驚くことに、マイキーは大好きな愛機“バブ”(CB250T)の双子のエンジンを使い、タケミチにバイクをプレゼントしました。

一緒にバブに乗って「いつかその場所に行ってみてぇな」と語り合った運命の地で、マイキーはタケミチに撃たれようとします。(第6の世界線にて)

「オマエの手…あったかい」
と言って死亡したマイキーを腕に抱き、タケミチは号泣しました。

この体験を機に、タケミチは「ヒナだけではなくマイキー君も救いたい」と心に決めたのです。

 

 

タイムリープできる能力や家族など、実は秘密も?

そもそもタイムリープの物語になった訳は、和久井健先生と担当編集者との会話にありました。

「ヤンキー漫画を描いてくれ」
「もう最近の若いヤンキーのことはあんまりわかんないですよ」
「じゃあ和久井さんのわかる時代の過去まで、主人公がタイムリープしちゃえばいいんじゃないですか?」

という冗談めいた会話から始まったというから、驚きです。

それはそうと、特殊能力持ちのタケミチに関して、実は明かされていない事実も多いことをご存じですか?


以下に、思いつく限りの謎を挙げてみます。 

最初のタイムリープができたのはなぜなのか?
(直人との握手がトリガーとされているが、初回は握手なし)

・主人公なのに親兄弟が一切出てこないのはなぜか?
(マイキー・ドラケン・三ツ谷の事情のほうがよっぽど明かされている) 

家の様子があまり描かれないことに理由はあるのか?
(キャラクターブックの『間取り大公開‼』はタケミチだけ簡易図面)

未来のタケミチと過去のタケミチの差が激しいのはなぜなのか?
(第5の世界線では率先してキサキの小間使いをするほど堕ちていた)

 
何度未来を変えても不幸になってしまう展開が続くので、「過去のタケミチが黒幕なのでは?」というトンデモな説まで考察されることもあります。

タイムリープという特殊能力には謎がつきものだからこそ、ファンの間でも論争になるのかもしれません。

それだけ考察しがいのある、先読みが難しいストーリーとも言えます。若者だけでなく大人もハマれる深みのある展開で、完結までの伏線回収が楽しみです。

 

 

諦めが悪く心折れない、周りを巻き込む主人公的気質

タケミチの1番の特長は、強い覚悟を持ち最後まで諦めないところです。
最初のうちはただの臆病者でしたが、修羅場をくぐるごとに変わっていきました。

喧嘩賭博でキヨマサと相対して全身ボコボコになっても
「引けねぇ理由があるんだよ‼」
と、何度も立ち上がります。

溝中メンバーはタケミチの体を心配して
「もういいってタケミチ‼」
「マジで死んじまうぞ‼」
「十分気合見せたよ‼」

と口々に叫び、泣きながら止めようとしました。

 

“8・3抗争”では自分に染み付いた逃げの精神に絶望し、
「オレは強くなったワケじゃない マイキー君たちと一緒にいて強くなったと錯覚してただけだ これがオレだ」
「なんも変えられねぇじゃん‼ 誰も救えねぇじゃん‼」
と自暴自棄になります。

それを見てもヒナは
「タケミチ君はタケミチ君だよ 人の為に思いっきり泣けて 人の為に思いっきり悔しがれるタケミチ君だよ こんなにかっこいいヤツ 他にいないよ
と、ガムテープでぐるぐる巻きにされた無様な姿のタケミチに、ファーストキスをするのです。


ヒナの言葉に発奮した後も、無意識のうちに逃げようとしてしまいます。それをドラケンに見破られて自覚しながらも、
「情けねぇ」
これはオレの人生のリベンジだ」
と、命を投げ打つ覚悟を決めました。

「“オレのダメな人生はキヨマサのせいだ 運が悪かった” そう思ってた」
「違う 全部自分のせいだ 一度負けたくらいで立ち向かわなかったオレの弱さのせいだ
と悟ったのです。

キヨマサに手の平を刺されても怖気づかず、武器に頼らずに倒します。その後溝中メンバーもタケミチのピンチに駆けつけ、ドラケン死亡を回避しました。

 

 直人も、タケミチがタイムリープを重ねるごとに信用するようになり、
「東卍を変えれるのも 姉さんを救えるのも 君だけなんです‼」
と言うまでになります。 

三ツ谷・ドラケン・八戒もタケミチに惹かれ、黒龍(ブラックドラゴン)のボス・芝大寿(しばたいじゅ)でさえタケミチを認めます。

大寿の妹・柚葉に至っては、聖夜決戦の雄姿を見てタケミチに惚れる有様。

このように、周囲の人間をどんどん味方に変えてしまう様子は、見ていて気持ちよく爽快です。

『東京リベンジャーズ』はタケミチの成長譚です。決してイケメンでもなく修行してパワーアップすることもありませんが、徐々に成長しメンタルが強くなります。

ヘタレの男がつらい現実に立ち向かいながらカッコよくなっていく様(さま)には夢があり、読者をワクワクさせてくれます。

 

現実でも、結局勝つのは心が強い人気力がなければ、いくら能力が高くても役立てることができません。

喧嘩や不良は日常から少し遠い世界ですが、『東京リベンジャーズ』には精神面でリアリティがあり、人生に生かせる内容なのです。 

タケミチには特別な才能も血筋もありません。
でも
ド直球に人間力で挑戦する姿は眩しく、どんなにひねくれた人でもつい応援したくなってしまいます。

裏表がなくまっすぐな性格は非常に好感度が高く、周囲を惹きつける魅力があると言えるでしょう。

 

 

以上、東リベの花垣武道について解説しました。

タケミチは心根がカッコよく、人間の根源的な部分を見せつける泥臭いヒーローです。アニメでもほぼ毎回出番があるので、これからの奮闘ぶりにも期待しましょう! 

ライター:カルコレ編集部 sugamari

(※ 2023年12月7日 実写映画などについて加筆修正) 


(引用元・参考資料)
・原作漫画『東京卍リベンジャーズ』1~14巻
・『東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下
TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式サイト
映画『東京リベンジャーズ』公式サイト
新祐樹オフィシャルサイト
北村匠海プロフィールページ
DISH//オフィシャルサイト
ドラマ『にじいろカルテ』公式サイト
ドラマ『ナイト・ドクター』公式サイト
映画『とんび』公式サイト

※登場した氏名は都合上、敬称を省略させていただきました。

 

カルコレ編集部オススメ!タケミチ(花垣武道)のアイテム

 

 

 

 

アニメ「東京リベンジャーズ」のグッズ

東京リベンジャーズの主要キャラクターをチェック!

『東京リベンジャーズ』のタケミチ(花垣武道)、タイムリープで諦めないヒーローに変化!ヒナ・松野千冬・マイキーとの絆やストーリーの伏線も考察!(ネタバレあり)
東京リベンジャーズで人気No.1のマイキーこと佐野 万次郎、カリスマ性とプロフィールを徹底解剖!
東京リベンジャーズのドラケン(龍宮寺堅)、誰よりもカッコいいワケとは?俳優は山田裕貴、声優は鈴木達央から福西勝也へ変更
アニメ『東京リベンジャーズ』の場地圭介とは?タケミチ・千冬・一虎を通して未来を変えるキーパーソン
アニメ『東京リベンジャーズ』の松野千冬が人気の理由とは?BEST5をランキング!
『東京リベンジャーズ』の三ツ谷隆(みつやたかし)のプロフィール|東卍(トーマン)弐番隊隊長でタケミチや八戒を導く兄貴分
『東京リベンジャーズ』の羽宮一虎(はねみやかずとら)のプロフィール|芭流覇羅(バルハラ)No.3なのに実は東卍(トーマン)創設メンバー!?︎
『東京リベンジャーズ』佐野エマのプロフィール!ドラケン好きでマイキーの妹、原作では死亡⁉︎ 復活は?真相を考察!(ネタバレあり)
『東京リベンジャーズ』場地(ばじ)を尊敬する松野千冬(まつの ちふゆ)のプロフィールを考察!現代では死亡?アニメ声優や実写映画での活躍は?
『東京リベンジャーズ』黒龍のココ(九井 一)、イヌピーとキス?「約束」の内容とは?アニメ未登場の原作キャラを考察!

 

「東京リベンジャーズ」関連記事

アニメ『東京リベンジャーズ』2021年アニメ・実写映画始動!原作者・原作を振り返る!
アニメ『東京リベンジャーズ』成功の鍵を握る仕事!気になる監督についてご紹介
アニメ『東京リベンジャーズ』キャラクターデザインが最重要な理由とは?
アニメ『東京リベンジャーズ』の制作会社はどこ?ライデンフィルムを徹底解説!
アニメ『東京リベンジャーズ』声優についてまとめてみた!
アニメ『東京リベンジャーズ』OP主題歌について調べてみた!!
実写映画『東京リベンジャーズ』の出演俳優や見どころについてまとめてみた!
舞台「東京リベンジャーズ」って?キャスト(俳優)・演出家情報から2.5次元の楽しみ方まで徹底解説!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!シェアをお願いいたします

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぜひSNSなどでのシェアをお願いいたします!
編集部スタッフの励みになります!

↓         ↓         ↓